2019年度 基本方針

2019年度会長 荒井 康志

 

 平成30年、この年は一年を表す漢字が「災」であったように豪雨・豪雪・地震・台風と日本各地域での災害が多く、地域ごとの復旧・復興とまたそれに伴い支援を求められる年でした。今年もどのような災害がいつ何処で起きるかわからない中、各地域での対策と対応力を求められていくことになるでしょう。また、2019年は5月に天皇陛下のご退位による元号の改正、10月には消費税の10%へ引き上げ、軽減税率への対応。翌年には東京オリンピック・パラリンピック開催など今後、目まぐるしく情勢が変わっていきます。

 我々商工会議所青年部も直近5年の間に49名もの卒業生を輩出し、30名を超える新会員が入会いたしました。昨年度から様々なリニューアルをし、新しい環境や意見がある中、これまでの歴史とこれからの未来に向けた対応力がより一層試される年度になるのではないでしょうか。

 そこで、今年度のスローガンを

       “ 挑戦 ”

      ~己の枠を超え、さらなる高みに臨め~

と致します。

 私たち青年経済人は地域社会の健全な発展を図るためにも自己を研鑽し、教養を高め自企業の発展へとつなげていくことが責務であります。そのためにも地元に留まることなく視野を広げ交流を持っていくことが何よりも地域貢献に繋がっていくと考えます。

 また、今年度は野田商工会議所青年部の主管事業である東京直結鉄道建設・誘致活動の総決起大会が行われます。答申が出された後、改めて埼玉・千葉・茨城ブロックの意識を統一し、今後の活動に活かす取り組みをしていかなければなりません。

 新入会員も現役メンバーも全員が野田商工会議所に所属し活動をしていることを誇りに思え、最高の仲間作りが出来る青年部を目指し挑戦し続ける一年にしていきます。

 

 

事業計画

・会員の資質向上と交流事業

・会員拡大

・東京直結鉄道建設・誘致促進大会 総決起大会の実施

・まちづくり活動の研究

・親会、行政、関係諸団体との連携

・県青連、関青連、日本YEG事業への参加・協力

​お問合せ先

TEL:04-7122-3585
FAX:04-7122-7185

Eメール

nodayeg@nodacci.or.jp